青汁は漢方に分類?

青汁は、主要成分が植物から抽出されていますので、大きな範疇でくくれば漢方に分類されます。ただ、医薬品ではありませんので漢方薬ととらえることは間違いであり、通常の食品と位置づけられます。

飲用やサプリをはじめ青汁の効果は、ダイエットから便秘の解消、肌作りなどまちまちです。このようにみると、作用として薬と同様の効果を備えたものが多くあることがわかります。

しかし、青汁についてはあくまで長い目でみて効果を実感することが大切であって、薬のような即効性を期待してはいけません。また、効果が感じられるまで何年にもわたって継続して摂取するべきかは慎重に判断しなければなりません。

たとえ食品とはいえどのようなものでも同じものを繰り返し摂り続けることで腸内のバランスが崩れ易くなりますので、ある程度期間をおいて様子を見るような習慣のもとで楽しく摂取して行くことが大切です。